公演情報

概要とコメント

アガリスクエンターテイメントが観客と意見交換・共謀して新作を開発するプロジェクト〜その企画、共謀につき〜において、二度の公開企画会議を経て、ついに演目が決定。
それが本作『そして怒濤の伏線回収』です。

商店街の復興について話し合う商工会の面々や専門家たちが、立場の違いゆえに最初はぶつかり合いながらも、皆の意見が集まることで一つの解決策を導き出していく…!
という展開によって、伏線を回収することに喜びを見出した登場人物達が伏線回収ジャンキーとなり、当初の議題そっちのけで今までに出た要素を回収しようと血眼になる伏線回収地獄を描く、奇妙な会議コメディ。

という、正直自分でも書いてて何言ってるのかよくわからないのですが、たぶん劇団代表作『ナイゲン』の二大要素、“会議コメディ”と“伏線回収”を自らの手で斬ることで、新しい次元のそれらを開拓する芝居になると思います。

ご期待ください…じゃないな、引き続き共謀して、一緒にすごい作品を作りましょう。

(脚本・演出:冨坂友)

本番の公演情報をすぐみたい方はこちら


その企画、共謀につき とは?

アガリスクエンターテイメントがお客様と意見交換しながら、演目の選定、タイトルの決定といった演劇制作の根本の部分から共有し、一緒に新作を開発していくプロジェクト。
特殊チケット「共謀券」の販売、公開稽古、試演会、WEBでの日誌やデータの公開など、様々な施策で制作過程を共有します。

普段の公演とどう違うの?

①どんな作品をやるか決まってません
「その企画、共謀につき」というのはプロジェクト名でして、なんというタイトルのどんな作品をやるのか決まっていません。
作品が決まっていく様子、作られていく様子を一緒に追って頂きます。

上演作品の候補はこちら

候補その1『友達が死んだ(仮)』

亡くなった友人の家の片付けを手伝いにきた数人の男女。
遺品を整理する中で暴かれる驚愕の事実。
片付く部屋と裏腹に、状況はとっ散らかっていく…。

候補その2『信玄が死んだ(仮)』

「ーー武田信玄が死んだ」
絶大な影響力を誇る主君・武田信玄が死んだことを他国に悟られないようにと策を練る武田家家臣たち。
しかし、そこに最大のライバル・上杉謙信達の一団が訪ねてきてしまう…!
必死に取り繕う家臣達だが、上杉家の者達にも秘密があるようで…?

候補その3『パズルとか伏線とか(仮)』

「パズルのようなコメディ」そして「伏線が回収されていく笑い」
…これって本当に面白いのだろうか?
もともとそういうのが好きでシチュエーションコメディを始めた我々が、疑って疑ってもう一度愛せるかどうかに挑戦します。

そして候補その3『パズルとか伏線とか()』が選ばれ、『そして怒濤の伏線回収』という作品になりました。(7/20決定)

②公開企画会議・公開稽古を複数回行います
「共謀券」「無限共謀券」という参加型のチケットを販売します。こちらをご購入の方を対象に7月〜8月まで計4回の公開企画会議・公開稽古を行います。
公開企画会議では作品の選定やタイトル決めを、公開稽古では作成途中の台本や資料をお客様にも配布しながら稽古を見学して頂きます。

9月上旬に作品をフルで上演する試演会を行い、お客様のご意見・ご感想を募って本番までに改良します。

公開稽古・試演会の詳細はこちら

③いつも以上に創作過程をWEBにレポートします
公開稽古や試演会では、来られなかったお客様を対象に、ライターが詳細なレポート記事を執筆し公開します。
公開稽古以外の日々の稽古においても、毎稽古ごとに演出家や出演者が進捗のレポートコメントを発表します。
途中段階の台本や設定資料などもWEB上にしていく場合もあるかもしれません。

創作日誌はこちら

 


公開稽古・試演会

公開稽古
演目決め・タイトル決めなどの企画会議を含め、稽古場を公開します。
・「共謀券」「無限共謀券」をご購入のお客様が対象です。
・場所などの詳細は対象のお客様にメールでお知らせします。
・7月〜8月に4回ほど開催します。

①7/4(火)19:00〜21:00…公開企画会議
稽古初日にして公開で企画会議をします。どんな演目をやるか話し合います。決められればここで決めます。
②7/20(木)19:00〜21:00…公開企画会議
公開で企画会議をします。どんな演目をやるか話し合います。遅くともここまでに演目を決定する予定です。
③8/7(月)19:00〜21:00…公開稽古
②で決まった演目の台本初稿の読み合わせ。そしてテーブル稽古。
④8/20(日)18:00〜21:00…公開稽古
立ち稽古。台本を持ちながら、実際に動きながら、繰り返しながらの稽古。一番演劇の稽古っぽいやつ。

試演会
9月上旬の段階で演目をフルで上演し、お客様の意見を募ります。
・「共謀券」の有無を問わず、一般のお客様がご来場頂けるイベントにします。
詳細が決定しました!(8/12更新)

〜その企画、共謀につき〜
『そして怒濤の伏線回収』試演会

【日時】9/6(水)19:00〜21:30 ※開場は開演の30分前です。
【会場】スタジオ空洞
【料金】1000円
【予約受付】8/13 10:00
【予約フォーム】 https://www.quartet-online.net/ticket/dotou


本番の公演情報

 

演目

『そして怒濤の伏線回収』

あらすじ

寂れた商店街の救済のために集められたのは、地元商店の若い世代や専門家たち。
対策を話し合うはずが、立場の違いゆえにぶつかり合い、人間関係で諍いが起こり、議論は紛糾、会議は脱線していく。
ところが、とある小さなキッカケで会はまとまりを見せ、皆の意見が集まることで一つの解決策が浮かびあがる。
そして、怒濤の伏線回収が始まった…!

会場

新宿シアター・ミラクル
〒160‐0021
東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル4F
(JR新宿駅徒歩7分、西武新宿駅徒歩1分)

日時

2017年9月15日(金)〜9月24日(日)

9月15日(金) 19:30 ★
9月16日(土) 13:00  
18:30
9月17日(日) 13:00  
18:30
9月18日(月)(祝) 13:00  
18:30
9月19日(火) 休演日
9月20日(水) 14:00 ★
19:30
9月21日(木) 19:30
9月22日(金) 19:30
9月23日(土) 13:00
18:30
9月24日(日) 13:00
18:30

料金

一般料金
3,500円
・本番の公演を1回鑑賞可能
初日・平日昼料金
3,000円
・本番の公演を1回鑑賞可能
・9/15(金)19:30、9/20(水)14:00の回が対象
共謀券
7,000円
各種割引対象外
・本番の公演を1回鑑賞可能
・9月上旬に行う試演会を鑑賞可能(要予約)
・計4回の公開稽古及び企画会議に参加可能(要予約)
・公開稽古にて作成段階の台本・資料をプレゼント
・台本に「共謀者」としてお名前をクレジット
・製本済みの台本をプレゼント
・数量限定です
・8/31(木)までの販売です。
無限共謀券
10,000円
各種割引対象外
・本番の公演を何回でも鑑賞可能(要予約)
・9月上旬に行う試演会を鑑賞可能(要予約)
・計4回の公開稽古及び企画会議に参加可能(要予約)
・公開稽古にて作成段階の台本・資料をプレゼント
・台本に「共謀者」としてお名前をクレジット
・製本済みの台本をプレゼント
・数量限定(マジで少なめ)です
・8/31(木)までの販売です。
高校生料金
500円
各種割引対象外
・高校生以下のお客様が対象
・要生徒手帳提示

割引

大貧民割引
1,000円引き
・当日の受付で「大貧民です」と自己申告した方は1,000円キャッシュバック
・要7/31までの事前精算でのご購入。
貧民割引
500円引き
・当日の受付で「貧民です」と自己申告した方は500円引き(またはキャッシュバック)
・要事前予約。
リピーター割引
1,000円引き
・本公演のチケットの半券をお持ち頂くと1,000円引き(またはキャッシュバック)
・一枚につきお一人様有効

チケット発売

先行発売…2017年6月30日(金)、7/1(土)新宿コントレックスVol.16にて
一般発売…2017年7月2日(日)AM10:00〜

チケット購入の詳細はこちらから 

出演

淺越岳人
榎並夕起
鹿島ゆきこ
熊谷有芳
甲田守
沈ゆうこ
津和野諒
前田友里子
矢吹ジャンプ(ファルスシアター)
 (以上アガリスクエンターテイメント)
伊藤圭太(俳協)
高木健(エンニュイ)
山田健太郎(やまだのむら)
ほか

スタッフ

脚本・演出:冨坂友
文芸助手:淺越岳人
空間設計:辻本直樹(Nichecraft)
音楽:三濱徹也
音響:安藤達朗
衣装:熊谷有芳
小道具:沈ゆうこ
宣伝美術:津和野諒
舞台写真:石澤知絵子
記録:中村悠太
制作:佐伯凛果
制作助手:樫村健人
主催:アガリスクエンターテイメント
協力:エンニュイ/JCM/新宿シアター・ミラクル/Nichecraft/俳協/ファルスシアター/フォセット・コンシェルジュ/やまだのむら